秘伝 傳四郎のたれ 作並ホルモン・焼肉 満月

作並ホルモン・焼肉 満月(まんげつ)

忘年会・新年会プラン 平成23年11月2日(水)~平成23年2月27日(月) 5名様より、ご予約承り中

3,500円コース

4,500円コース

カラオケサービス、無料送迎、貸切もご相談下さい

もつ鍋始めました

味をお選び下さい

もつ鍋(2~3人前)1,580円

追加ができます

牛綱引きホルモン

なが~い牛ホルモンを、焼いて食べる様子が、
まるで綱引きをしているようだ
とのことから、綱引きホルモンと呼ばれるようになりました。
ぎゅうっと持ち上げて、ハサミでチョキチョキッと、お好みの大きさにカットして、 やわらかくて、ジューシーな焼きたてを、
傳四郎のたれでお召し上がりくださいっっ
お皿に乗せて運ばれてきた様子が、ヘビのとぐろのようなので、とぐろホルモンなんて呼ばれることもありますっ

秘伝 「傳四郎のたれ」

その昔、マタギの傳四郎(でんしろう)は、野や山を巡り、ウサギや鴨、 山鳥、キジ、そして熊を追っていました。 既に何頭もの熊を仕留めた腕前の傳四郎でしたが、悩みがありました。 それは、保存法です。

マタギの傳四郎は、食堂も営んでいました。
傳四郎の仕留めた獲物を目当てにしている客も多かったのですが、 まだまだ冷凍・冷蔵技術が発達していない時代です...せっかくの肉を、保存するには困難が伴いました。

「なんとか、肉を旨いまま保存できないだろうか...」

傳四郎は、料理人、猟師などにも知恵を仮り、試行錯誤を繰り返し、ついに秘伝の「たれ」を生み出しました。 保存が困難で、マタギしか味あうことのできないと考えられていた、 熊のホルモン(内臓)も、保存できるようになりました。

後に、肉の保存用から、様々な、焼肉のたれ、特にホルモンのたれとして、 珍重され、

秘伝「傳四郎のたれ」

として、伝えられています。

マタギの傳四郎と「傳四郎のたれ」
これでも並カルビです!
上カルビ!!
秘伝 傳四郎のたれ
煙漂う昭和ムードのホルモン・焼肉店です。
絶品のホルモン・焼肉をお楽しみください。
煙の気にならない無煙ルーム・個室もございます。